スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    (ガン・健康) 出っ歯やタラコ唇にならないようにする方法

    昨日簡単に口呼吸の弊害を書きましたが、
    今日はさらにどういう弊害があるかもっと具体的に紹介します。

    たかが口呼吸ですが、放置しておくと大変な事になりそうです。

    口呼吸を続けていると、

    ・顔がつぶれて背骨が曲がる→顔と身体が歪み

    ・顔の表情筋がたるみ、ふぬけ顔になり、

    ・出っ歯、そっ歯、口の歪み、たらこ唇になり、

    ・いびき、歯ぎしりで疲れがとれず、

    ・無呼吸症候群になり、→疲れ、免疫病、突然死になり、

    ・疲労感があり、頭がぼーっとして→運動能力、学力が低下し、

    ・皮下組織が炎症し→肌荒れ、肌のくすみ、アトピー皮膚炎になり、

    ・空気を浄化、加湿できないので、
     →乾燥した空気が肺に入り、酸素交換機能が低下し、
     →脳や内臓が機能低下

    してしまいます。

    顔がゆがんで出っ歯でタラコ唇になるなんて、
    どうかしてるぜexclamation ×2(ブラックマヨネーズ)

    ハゲとブツブツは口呼吸が原因ではなさそうですが。

    でもこれでちょっとした人相占いができそうです。

    例えば、タラコ唇の井上和香は口呼吸に違いない!exclamation ×2
    なんて想像ができますが、これどうも本当みたいなんです。

    井上和香のブログで、彼女は本当に鼻炎で鼻がよく詰まり、
    鼻のレーザー手を術した記事がありました。こちらです↓
    http://ameblo.jp/inoue-waka/entry-10388165303.html

    また、明石家さんまや久本雅美のような出っ歯の人も
    きっと口呼吸なんでしょう。
    もの凄くお喋りですし。

    脱線しましたが、口呼吸でなにより怖いのが免疫病です。

    ・喉の温度が低下し、
     →数え切れないばい菌が扁桃腺から白血球に入り体を巡り、
     →体の細胞がばい菌で感染し、
     →ばい菌がミトコンドリアの使う酸素や栄養分を横取りし、細胞が弱り、
     →慢性の風邪の症状が続き、
     →免疫病になります。

    口呼吸を治すことは、西原先生の著書「6つの生活習慣でガン・難病を治す」の
    6つの習慣の一つなのですが、

    西原先生の主張で最も大切な事は、

    ★ガンやあらゆる難病の原因は細菌感染によるミトコンドリアの機能低下★

    ということで、細菌感染の一つの原因が口呼吸であるということです。

    ガンの原因はいろんな説がありますが、
    これも一つの重要な考え方だと私は思っています。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    訪問者数
    訪問者数:

    現在の閲覧者数:

    検索フォーム
    義援金募集
    FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    カテゴリ
    プロフィール

    塩こうじ

    Author:塩こうじ
    ごゆるりと

    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    拍手ランキング
    最新コメント
    最新トラックバック
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    モブログ
    95位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    日記
    66位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    現在の閲覧者数:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。