スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    (お産)産科医離れを引き起こした大野病院事件 昨日無罪判決 その1 事件の背景

    癒着胎盤で帝王切開手術を受けた女性が死亡した
    大野病院事件の判決が昨日ありました。

    これはお産をしようとする人にとって
    とても重要な意味を持つものです。

    というのも、2004年にこの事件が発生し、
    産科医が逮捕される2006年にかけて、
    この事件の影響で多くの産科医が現場を離れ、
    産科医不足が急速に進行してしまったからです。

    大野明子先生著の「いのちを産む」という本と、
    インターネットから情報を入手し、いろんなことが分かりましたので紹介します。

    ●大野病院事件の概要●

    福島県大熊町の県立大野病院で、
    2004年に帝王切開手術を受けた女性(当時29歳)が、
    大量出血のため死亡した事件です。

    この事件により、2006年2月、加藤医師は逮捕され、
    21日間勾留され、3月10日起訴、その数日後保釈となりました。

    2007年1月から公判が始まり、昨日無罪の判決が下りたのです。


    ●この事件の背景●

    この事件の頃は、ちょうど医療ミスによる事件が頻発し、
    医療不信が社会問題化していました。

    2人の患者を取り違えて手術したり、
    誤って主婦に消毒液を点滴して死亡させ、
    ミスを隠そうとした事件などが世間を騒がせていました。

    このような事件を医療ミスであると患者が立証しようとしても、
    証拠のほとんどを医師が持っているため、
    医師に公正な情報開示をさせないと
    患者は泣き寝入りするしかないという問題がありました。

    ●患者(原告)の立場からの主張●

    この事件により患者は死亡しました。
    この判決がどうであれ、患者のご家族にとっては
    大変悲しい事件であることに変わりはありません。

    そして、原告が、なぜ事故が起きたのか、なぜ防げなかったのか
    知りたい気持ちがあるのは当然ですし、
    そして折しも医療不信が社会問題化している中、
    患者が医療ミスで死んだのではないかと疑うのは、
    自然な成り行きだと思います。

    そのような事態に直面したとき、
    専門的知識もなく、実態を把握できない患者としては、
    訴訟という手段に頼るしかないのかもしれません。

    ●医師(被告)が事件後に直面した事実●

    次に今度は医師の側から、この事件の背景とその後を調べました。

    この医師は福島県立医大の産婦人科医局に所属し、
    大野病院に派遣され勤務していました。

    この病院の産婦人科医は彼一人でした。

    医師は24時間オンコール体制で、
    年間約200件の分娩をほぼ彼一人でこなしていました。

    医師が逮捕されたとき、彼の妻はちょうど妊娠中で予定日も間近でした。
    そして彼が獄中の時に出産となったそうです。
    つまり彼は初産に立ち会うことができませんでした。

    事件後福島県の医療事故調査委員会が調査し、
    彼は減給処分を受けました。

    逮捕される時、彼は手錠をかけられ、
    捜査官に挟まれて警察の車に乗る場面を
    福島ではマスコミが連日報道しました。

    医師は、勾留中検察官の取り調べの中で、
    「あなたは殺人者だ」と言われたそうです。

    もしこの医師が無罪であったなら、
    この医師に対するこのような対応は正当だったのでしょうか?


    以上、患者と医師の両面からこの事件の背景を見てきましたが、
    次回はさらにこの事件の
    社会的、医学的、法的な検討をしてみたいと思います。

    http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=583317&media_id=4
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    訪問者数
    訪問者数:

    現在の閲覧者数:

    検索フォーム
    義援金募集
    FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    カテゴリ
    プロフィール

    塩こうじ

    Author:塩こうじ
    ごゆるりと

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    最新記事
    月別アーカイブ
    拍手ランキング
    最新コメント
    最新トラックバック
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    モブログ
    104位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    日記
    73位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    現在の閲覧者数:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。