スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    連帯保証すると怖い2つの理由

    このニュースの通り、連帯保証人ってとっても怖い制度ですよね。

    本人に請求しなくても、また本人の返済能力がなるかないかに関わらず、
    相手から請求されれば本人に代わって返済しなきゃいけないんです。

    これは金を貸す銀行などにとってはこれ以上ない条件なのですが、
    連帯保証人にとってはたまったものではありません。

    連帯保証人になったことで破産してしまった人も多いですよね。

    これが「連帯保証人」でなく、ただの「保障人」なら雲泥の差です。


    この2つの違いをはっきりさせるために2つの言葉が重要です。

    催告の抗弁権と検索の抗弁権です。

    簡単に要点だけ言うと、

    ●催告の抗弁権とは、

    相手から金返せ!と言われたときに、
    私に言う前にまず本人に請求(催告)してよ!と言える権利です。

    ●検索の抗弁権とは、

    相手から金返せ!と言われたときに、
    私に言う前にまず本人に支払うお金があるか調べてよ!(検索してよ!)という権利です。

    連帯保証人にはこのどちらの権利もありません。

    また、
    ★連帯保証と書いてなくても、
    保障人に催告の抗弁権がない、検索の抗弁権がないと書かれていれば、
    それは連帯保証と同じ意味★と言うことです。

    保障人の場合は、この二つの権利があります。

    従って、保障人の場合は、本人に請求して支払い不可能と分からないと、
    保障人は支払う義務がないのです。

    この違いは大きいですよね。

    連帯保証というのは、あまりにも貸主に有利な条件ですから、
    保障にとどめるべきではないでしょうか?

    けど大抵銀行などの貸し主が要求するのは、連帯保証ですから、
    保障人ならなってやるなんて言っても話にならないでしょう。

    本当に怖い話です。

    (詳しくは民法452~455条あたりを見て下さい)

    日本のは世界一リスクが高い? 「連帯保証人」制度のギモン
    http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1304198&media_id=29
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    訪問者数
    訪問者数:

    現在の閲覧者数:

    検索フォーム
    義援金募集
    FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    カテゴリ
    プロフィール

    塩こうじ

    Author:塩こうじ
    ごゆるりと

    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新記事
    月別アーカイブ
    拍手ランキング
    最新コメント
    最新トラックバック
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    モブログ
    53位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    日記
    38位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    現在の閲覧者数:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。