スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    (子育て)こんなにあった母乳育児のメリット

    今回は、以前紹介した「病院出産が子どもをおかしくする」という本を中心として、
    母乳育児について調べました。

    母乳育児はアメリカでも国連でも推奨されているようで、
    我々が赤ちゃんだった頃の粉ミルク育児を勧めてた頃とは、
    授乳の考え方が随分と変わってきているようです。
    時代と共に、常識も変わるのですね~。

    母乳育児の5つの秘訣

    1.授乳時間や回数を決めず、欲しがるときにいつでも何回でも哺乳する
      (昔は決まった時間にしか授乳するなと言ってましたよねえ)

    2.夜は赤ちゃんと一緒に寝ること。
     夜間は母乳が出やすいし、半分寝ながら授乳できる。
     赤ちゃんの独り寝は、乳幼児突然死のリスクを高める。

    3.母乳以外のものをできるだけ与えない
     歯が生えてくるまでは母乳だけを与えるのが最善。
     早すぎる離乳食はアレルギー疾患の原因となる。

    4.できるだけ哺乳瓶を使わない
     人工乳首と本物の乳頭は異なるため、
     本物の乳首から赤ちゃんがうまく飲めなくなる。

    5.食事に特別な栄養をつけないこと
    例えば、母乳を出すようにミルクを飲むのも意味がない

    やっぱりと思ったのは、肉や乳製品は母乳に大敵なことです。

     ◎肉中心の西洋型食生活では、脂で管が詰まり、
     母乳が出にくくなるし、乳房の中に古いおっぱいが溜まり、
     乳質が劣化するようです。

     →赤ちゃんが嫌がるまずいおっぱいになり、
     夜泣きやぐずぐずの原因ともなるのだとか。

    また、★肉、卵、乳製品はアレルギーやアトピーの原因★ともなります。

    我々の世代はアレルギーやアトピーが多いのも、
    きっと西洋風の食生活と粉ミルク育児が原因に違いないと思います。

    結局伝統的な和食が一番良いそう。

    そういう意味では、食生活でほとんどいい母乳が出るかどうか
    かなり決まってくるということですね~

    また、母乳育児は赤ちゃんにも、母体にもいいことがいっぱいだそう。
    このような統計には驚かされます。

    <母乳育児の子供にもたらす利点>

    ・アレルギーや湿疹はミルクの2分の1~7分の1
    ・耳の感染症と胃腸炎は3分の1
    ・髄膜炎は4分の1
    ・尿路感染症は約3分の1~5分の1
    ・I型糖尿病は約2分の1
    ・肺炎、下気道感染症は約2分の1~5分の1
    ・炎症性腸疾患は約2分の1
    ・急性白血病、乳幼児突然死症候群、ホジキン病にかかりにくくなる。
    ・成長して肥満になる率が低い。
    ・女性は乳ガンの危険性が低くなる。
    ・IQや認知能力テストの成績が良くなる。(これは母乳にDHAが多く含まれているから)
    ・心理的に安定し、他人と親密な関係を結びやすくなる

    赤ちゃんの健康にとっては、母乳はとてもよさそうです。
    では母体にとって何がいいのでしょううか?

    <母乳育児の母親にもたらす利点>

    ・乳ガン、卵巣ガンになる率が下がる。
    ・骨粗鬆症、骨折のリスクが下がる。
    ・出産前の体型に戻りやすい。授乳で蓄積脂肪が減るため。
    ・心理的に安定し、精神的に成熟する。
     (育児ホルモンで自己中心的な志向から他人に親切で寛容な心情が養われる)
    ・金銭的負担が少ないし、旅行や外出の際も手間が省ける。

    この効果は、母乳育児の期間が長いほど大きいそう!
    さらに授乳期間が長くなるほど子供への愛情が増す。

    やっぱり早く離乳させるのはよくないんですよね。

    それでは質問です。

    <欧米では指しゃぶりの子供がなぜ多いのでしょう?>

    これは粉ミルク育児で、
    さらに決まった時間しかミルクを与えないという育児法のせいで、
    授乳の欲求を満たせてない時に、
    自分の指を乳首と見立てて起こす、
    お母さんのおっぱいがほしいというサインなのだそうです。

    アメリカ人がよくガムを噛むのも、
    授乳の欲求が満たされず、口が寂しくなっているのかもしれませんね。

    <ミルクの授乳で赤ちゃんが泣く原因は何でしょう?>

    牛乳のタンパク質や乳糖を消化できず
    消化不良と便秘を引き起こしていることもあるようで、
    その場合は、ミルクを大豆乳やアレルギー用ミルクにすると直るとか。

    <なぜ日本人はミルクアレルギーが多いのでしょう?>

    日本人は牧畜の歴史がなかった民族で、
    牛乳を飲む歴史が浅く、乳糖不耐症が多数を占めるため、
    牛乳を消化できないミルクアレルギーの人が多く、
    ミルクを飲むことはマイナス面が多いそうです。

    そりゃそうですよね、日本人は牧畜民族でなく、
    本格的に牛乳を飲み始めたのはたった戦後の数十年な訳ですから。

    授乳期の母親はできるだけ肉類や卵、乳製品を避けた方がよさそうです。

    母親って産まれながらに慈悲深い存在ですね~
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    訪問者数
    訪問者数:

    現在の閲覧者数:

    検索フォーム
    義援金募集
    FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    カテゴリ
    プロフィール

    塩こうじ

    Author:塩こうじ
    ごゆるりと

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    拍手ランキング
    最新コメント
    最新トラックバック
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    モブログ
    62位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    日記
    44位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    現在の閲覧者数:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。