スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    (お産)お産のあり方がその後の生き方、死に方につながる 岡野真規代さんのスライドトークショーより その2

    前回に引き続き、岡野さんのスライドトークショーより、
    妊婦さんへの精神的なケアの方法を学んでいこうと思います。

    <不安にさせない説明の仕方>

    お産とはとても精神的な営みです。
    従って妊婦さんには恐れを抱かせないことはとても大切なようです。
    普通の病院では、後々責任問題を追及されないように、
    あらゆるリスクの説明をされるところもあるようですが、
    吉村医院では妊婦さんの心配になるような説明は一切しないそうです。



    <妊婦さん達の交流の場がある>

    昔のような井戸端会議もなくなって、
    今は妊婦が孤独になっています。
    孤独な妊婦は、お産が不安になります。

    しかし吉村医院では、お産の家で妊婦さん達の交流の場があります。

     みんなでいるから楽しい 
    → 妊婦の免疫力が高まる 
    → 妊婦の生命力がつく
    → 赤ちゃんの命も強くなる

    といういい循環が生まれます。


    <妊婦をリラックスさせ、生まれたての赤ちゃんと向き合う工夫>

    ・好きな姿勢で出産できる

    ここでは妊婦さんの好きな姿勢でお産をすることができます。
    天井から捕まるための縄も吊され、お好みでつかまることもできます。
    水中出産だってできるようになっています。
    今ではフリースタイル出産として
    少しずつ知られるようになってきてはいるようですが。

    お産の歴史の日記でも書きましたが、
    分娩台で仰向けの姿勢で重力に逆らって産むことが
    安産に繋がる要素はなく、むしろ弊害が多いんです。

    しかも仰向け出産のきっかけはある男性の権力者の性癖がからむ、
    とんでもない理由です。詳しくはこちら。
    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=998653872&owner_id=305406


    ・薄暗い部屋

    また、産婦人科の分娩室のように
    眩しすぎるほどの煌々とした明かりではなく、
    リラックスできるよう、薄暗い明かりです。
    医者でなく妊婦さんの事を気遣った取組みです。

    薄暗い部屋は、生まれてからの赤ちゃんに
    とっても大変メリットがあります。

    ★眩しすぎると、生まれたての赤ちゃんは目を開けられず、
    お母さんを見ることができないのです★

    産まれてすぐの赤ちゃんは、
    まるで別世界から旅をしてきたような不安でいっぱいです。
    なので、すぐにお母さんに抱っこされ、
    お母さんの目をじっと見つめ合うことができたら、
    どれだけ赤ちゃんは安心するでしょうか。

    ★最初の母子の関係を確実に築くためにも、
    明るすぎる部屋は良くないことです★

    ちなみに、生まれたての赤ちゃんは
    視界が30センチしかないそうです。

    抱っこしてるお母さんを見るのにちょうどいい距離です。
    生命ってとても理にかなっているんですね!


    ・出産直後は声をかけたりお母さんの気を散らさない

    また、普通の病院では、出産したら、周りの人が
    「おめでとうございます!」とお母さんに声をかけますよね?

    それも良くない事なんだそうです。これは初耳でした!

    なぜかというと、出産直後は、
    お母さんが赤ちゃんに向き合わせる大切な時間だからです。
    他人が気を散らすことを言ってはいけないんですね。
    これは是非一緒にいる旦那さんも注意したい点ですね。


    ・産まれてすぐに赤ちゃんを抱っこする

    普通の病院でよくある光景は、
    産まれて赤ちゃんが元気よく泣き叫ぶと、
    「とっても元気な赤ちゃんですね!」とよく言いませんか?

    けどこれは、いきなり別世界に出てきて
    怖くて仕方ないから泣いているのですから、
    すぐにお母さんが抱っこしてあげるべきサインです。

    事実、お母さんが抱っこしてあげると、
    泣きやむ赤ちゃんも多いということです。

    これはカンガルーケアとして普及はしているようで、
    病院でも取り入れている所も多いとか。


    <痛いけど気持ちいい出産>

    不必要な医療介入なく、
    たっぷり運動して生命力のある妊婦が自然に出産する場合、
    痛くても気持ちがよくて、
    出産直後に、お母さんがまるで仏のように、
    恍惚とした表情をするということが、
    スライドの写真でとてもよく分かりました。

    通常は、陣痛で痛くても、脳内ホルモンのお陰で、
    陣痛の間に気持ちいい時間があるものです。

    しかし陣痛促進剤を使うと、出口の準備がまだの時に
    強引に赤ちゃんを通そうとしますから、
    当然痛いだけの出産になりがちです。


    最後に、岡野さんのメッセージをお伝えします。


    ★お母さんの生き様が、赤ちゃんの生き方に大きく影響する★

    ということです。

    死を覚悟すると生が輝く!

    お産に関しても、これは言えることだと思います。

    ★生が輝いている両親の赤ちゃんの生もまた輝く★

    そう思います。従って、

    子供を産む前の若い世代の生が輝いていることが
    とても大切だと思うんです。


    ★お産は人生の大計★

    お産の善し悪しはその後すべての人生に影響します。

    お産は不登校、非行、引きこもりなどの教育問題をはじめ、
    殺人、自殺などの社会問題の原点でもあります。

    それは幸せな家族、充実した老後の原点です。

    そして国力の源です。


    子供を持ってないのに、隠し子がいるのかと疑われても、
    なぜこれほどまでに私がお産にこだわるのかは、
    それがあらゆる不幸の根源だと思うからです。

    これからお産を迎える若い人達にいかにして伝えていくか、
    今それを考えているところです。
    何かアイデアがありましたら是非御願いします。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    訪問者数
    訪問者数:

    現在の閲覧者数:

    検索フォーム
    義援金募集
    FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    カテゴリ
    プロフィール

    塩こうじ

    Author:塩こうじ
    ごゆるりと

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    拍手ランキング
    最新コメント
    最新トラックバック
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    モブログ
    161位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    日記
    116位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    現在の閲覧者数:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。