スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    (教育)島田伸介の素晴らしい教育論最終回 学校に行く意味とは?

    前回、前々回に引き続き、
    『モクスペ 紳助vs100人の子供達 
    親の知らない仰天世界ドキドキ初体験SP』
    からの紹介です。

    今回が一番印象に残った話になります。

    登校拒否やひきこもりが社会現象になって
    学校に行く意味を失いかけていますが、
    伸介さんは学校に行く意味をこう子供に語ってました。

    「学校は、勉強しにいってる場所ではない。
    ほんま、塾や通信教育で勉強できるねん。
    嫌なこといっぱいあるやんか学校には。
    人との付き合いがあるから。

    何のために行ってんのかというと、
    嫌なことを、楽しいことに変えるためや。
    な、その練習のために行ってんねん。

    その練習をたくさんしとくと、
    大人になったときに、生きていく中で、
    嫌なことを、楽しいことに変える方法を知っているから、
    だから幸せになれんねん。」


    ★学校とは嫌なことを楽しいことに変えるための練習の場★

    なんですね。
    そして、楽しいことに変えるための大きな方法についても
    語っていました。


    「学校なんておもろい訳ないのよ ほんまは。

    学校は乗り物のない遊園地と一緒やで。

    乗り物はなんや言うたら友達や。

    な、自分でいい友達を見つけることが
    新しい楽しい乗り物を作るのと一緒やねん。

    だから楽しい友達をたくさんつくらなあかんで。
    自分から頭下げて、下からいこうぜ。な。」


    ★友達こそが、学校を楽しいものにする★


    ということだと思います。


    学校を通じて集団生活に慣れ、
    社会的素養を身につける目的があるのは
    誰でも知っていますが、
    子供に対して、乗り物のない遊園地みたいなたとえを使い、
    子供に分かりやすく話せるその話術を聞けたのは、
    とてもいい目標をもらったような気がしたのでした。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    訪問者数
    訪問者数:

    現在の閲覧者数:

    検索フォーム
    義援金募集
    FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    カテゴリ
    プロフィール

    塩こうじ

    Author:塩こうじ
    ごゆるりと

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    拍手ランキング
    最新コメント
    最新トラックバック
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    モブログ
    161位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    日記
    116位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    現在の閲覧者数:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。