スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    絶望している人に使えそうな言葉

    前回に続き、「安心して絶望できる人生」から、
    統合失調症、うつ、失望した人にどう言葉をかけたらよさそうか
    考えてみました。

    この本を読むと、統合失調症の方には共通したものがありそうなことが分かります。

     ・人と接したいという潜在的な欲求はあるけど、人と接することが苦手。
     ・周りや社会が自分を認めてくれていないと思っている。

    つまり、人と接したい、自分を認めてほしいという願望はあるのに、
    それができないで消化不良になっているのではないでしょうか?

    この本で、とても参考になるかもしれない部分を紹介します。


    死に場所を求めてホテルに籠城している息子を説得して欲しいと頼まれた向谷地さんが
    息子さんに会って話した内容です。

    (引用はじめ)

    息子:「自分の命だからどう扱っても自由でしょ。
    金稼ぐために働いて、そして金がなくなったらまた働き続けるなんて、
    こんなあほらしいことないですよ」

    向谷地:「論理的に考えたら、どう理屈をこねても、生きていた方がいい
    という結論は絶対出てこない、というのがこの世の中の現実です。
    そういう意味では、君は論理的でかなりまともだし、
    実は2000年前に書かれた聖書の中にも、
    「日の下で人が労するすべての労苦は、その身になんの益があるか」
    って書いてあるんだよ」

    息子:「え、そうなんですか」

    向谷地:「これは人類永遠のテーマなんだ。
    君はとても大事で深遠なテーマに出くわしたのだから、
    やっとまともな人生をとりもどしたという意味で、
    『おめでとう』と言えるかもしれない。

    でも、だからこそたいへんなんだよね。
    全うって、今の世の中ではたいへんなことだからね。
    君の言ってることはなにもおかしくないし、まさにそのとおりだよ、
    いい線いってるなって思う」

    息子:「はじめて自分の言うことに賛成してくれる人に出会いました!」


    向谷地:「あなたを死なないように説得に来たわけではなく、
    ただ話を聞かせてもらって、感想を少し言わせていただきました。

    ただこれだけは覚えておいてください。
    私が今こういう話をしているのは、
    あなたのような経験をして実際に死んでしまった人や、
    病気を抱えて、いろんな経験を重ねながらがんばって生きている人たちの経験が、
    私の今日の言葉に生かされているからです。
    そういう意味では、あなたは私のこの30年間の人のつながりを自然にダウンロードして、残念ながら、あなたは今日からひとりではない。

    人のつながりの中に生かされている、
    という責任の上に生きているという状況になってしまったことだけは
    覚えておいたらいいと思いますよ」

    そしたら彼はニコッとして、

    息子:「ぼくはただ、自分の考えを認めてほしかっただけなんです」

    (引用おわり)

    この会話からも、
    ★相手をまるごと認め、自分は一人でないよ、という安心感を与える★
    ことが大切なんではないかと思います。

    ガン患者も生きることに絶望していることが多いです。
    そういう方にも、こんな言葉を投げかけられたらいいなと思いました。


    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    訪問者数
    訪問者数:

    現在の閲覧者数:

    検索フォーム
    義援金募集
    FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    カテゴリ
    プロフィール

    塩こうじ

    Author:塩こうじ
    ごゆるりと

    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    拍手ランキング
    最新コメント
    最新トラックバック
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    モブログ
    95位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    日記
    66位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    現在の閲覧者数:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。