スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    条件つき愛の末路 - 大人になれない大人と自己中心的で無気力な若者の原因


    前回条件付きの愛の弊害を書いたので、その続きを書きますね。

    愛する者に対して無意識に条件付きの愛を押しつけてしまうという過ちを

    とても頻繁に犯してしまいます。

    これは意識してても本当に難しいことだと思います。

    子育ての場面でも注意してないと、

    子供を知らない間に追い詰めてしまうことにもなりかねません。


    昨日、親は子供がどういう進路に進んでも、どういう人間になっても、

    子供に愛情を注ぐというのが、本当の愛情だと思うと書きましたが、

    これは言うのは簡単ですが実行は本当に難しいと感じます。


    例えば、昔はほとんどの親がこう信じていたはずです。


     いい学校に入学して、いい大学を卒業して、

     一流企業で働くのが一番の幸せ


    親はそう信じて疑ってないので、子供に善意で

    そう勧めてしまうのです。

    高度経済成長の時代はそれがある意味正しかったので、

    子供も納得したし実際それなりの幸せを得られたでしょう。

    しかしながらこの考えは現在は何の保証もありません。

    いや、むしろ多くの弊害があると思います。

    それなのに親は依然として旧態依然の考えを信じ切って、

    子供に善意で自分の考えを押しつけてしまうのです。

    これこそ、条件付きの愛です。

     一生懸命勉強しないと愛してあげない

     一流学校を目指さないと愛してあげない


    では親の愛情を勝ち取ろうとした子供はどうなるでしょう?

    必死で親の希望に添うようがんばるため、自分の興味を押し殺し続けます。

    そういう生活を続けると、

    自分は何をしたいのかさっぱり分からない人間になってしまいます。


    日本の若者が定職を持たず、何かに情熱を傾けることなく、

    無気力になり、大人になっても自我が確立できないのは、

    親が単一の考え方を子供に押しつけた、

    つまり条件付きの愛しか与えられなかった結果だと私は思います。


    子供のうちから十分興味のあることに打ち込んだ人は、

    自分が何をしたいのかが明確になり、

    大人になっても自分に適した仕事を見つけて情熱を注いでいるでしょう。


    このような条件付き愛の犠牲者となった人は、恐らく婚期も遅れます。


    子供の時の好奇心を満たしてないため潜在的に欲求不満に陥っており、

    大人になっても未だに自分は何をしたいのだろう?とひたすら考えています。

    そうすると、自分自身の根幹にある問題を解決できてないので、

    他人のことを考える余裕が生まれないのです。

    結果的に、自分のことばかり考える自己中心的な大人になってしまうと思います。


    結婚して子供を持つと言うことは、

    与えられる立場から与える立場に変わると言うことです。

    与えることを考えられるようになるのが大人の証だと思います。

    従って、自分の事しか考えられなく、与える立場になれない大人は、

    与えられることばかり期待して自己中心的な考えで結婚しようとします。

    当然期待通り与えてくれる伴侶を探します。

    しかしそんな都合のいい人はいるものではありません。

    かくして、甘い期待で結婚しようとして相手を見つけられず、

    30歳過ぎても結婚できないという末路を辿ることになるのでしょう。


    結婚するということは、好きな人と結ばれるという幸せを得る一方、

    大人としての重い責任を負うということです。


    結婚願望は強いのに結婚できない人というのは、

    結婚のいいところばかりに気を取られ、

    責任は相手に任せて、自分は責任を負う固い決心を放棄してるのも一因でしょう。

    (偉そうなこと書いてますが、この私も結婚できてませんので、

    人のことは言えません!)


    長々と書きましたが、何を言いたかったかというと、

    条件付き愛の犠牲者となった子供は、

    決して幸せとは言えない結末を迎えかねないということです。


    子供の時こそ好きなことを思いっきり自己中心的に貪欲にさせてこそ、

    若いうちから自我が確立し、

    自分に合った仕事を見つけて情熱を持って打ち込むことができ、

    (自分の潜在的欲求を十分満たしているからこそ、)

    意識を他人にも向けられる大人になれ、

    若くして幸せな結婚にたどり着くのだと思うのです。


    また、社会に不勉強であるにもかかわらず、

    旧態依然の考え方を信じ切って子供に押しつける親ではなく、

    変化の激しい現代社会において

    子供に的確な羅針盤となって情報を提供しながら、

    子供の自己実現を応援できるような親になれるよう、

    独身のうちからがんばっていきたいものです。

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    訪問者数
    訪問者数:

    現在の閲覧者数:

    検索フォーム
    義援金募集
    FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    カテゴリ
    プロフィール

    塩こうじ

    Author:塩こうじ
    ごゆるりと

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    拍手ランキング
    最新コメント
    最新トラックバック
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    モブログ
    161位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    日記
    116位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    現在の閲覧者数:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。