スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    本当に庶民のための政治をすると、暗殺されるという都市伝説


    遂にヒラリーさんこんな失言をしてしまったんですね。
    よっぽど切羽詰まっていることなのでしょう。

    しかし、私は本気でオバマ氏の暗殺を心配しています。

    なぜなら、本当に民衆のためになり、
    一部既得権益を持っている人達に不都合なことをすれば、
    暗殺されることはよくある話だからです。

    たとえば、私がちょっと調べた限りでもこんなにありました。

    ●エイブラハム・リンカーン(1865年4月15日)
    第16代アメリカ合衆国大統領。
    奴隷解放を行い、奴隷解放の父と呼ばれた。

    ●ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ (1963年11月22日)
    第35代アメリカ合衆国大統領。ベトナム戦争早期撤退を計画。

    ●マルコムX (1965年2月21日)
    アメリカの急進的黒人解放指導者の一人。

    ●マーティン・ルーサー・キング・ジュニア(1968年4月4日)
    アフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者

    ●ロバート・ケネディ (1968年6月6日)
    第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディの実弟で、兄の任命により同政権の司法長官を務めた。
    貧困の撲滅、黒人問題、人種問題に取り組む。

    ●ジョン・レノン (1980年12月8日)
    ロックバンド「ザ・ビートルズ」のリーダー格のメンバー。
    ベトナム戦争に対する反対と平和を求める。
    反戦のシンボル的リーダー

    あと、ここからは私の憶測になります。

    ●モーツアルト (1791年12月5日)
    特権階級のものだった音楽を、多くの市民に解放した。
    彼が行った内容から見て、
    既得権益を持つ人間が画策したものでしょうね~。

    ●坂本龍馬(1867年12月10日)
    私はファンなのでまたじっくり書きますが、
    途中までは外国から武器を積極的に購入していたのですが、
    あくまで龍馬は無血革命を画策したため、
    武器を日本に売りたかった諸外国勢力に不都合な人間となり、
    諸外国の画策で暗殺されたと考えています。

    このように、彼らはみんな民衆のために本気で尽力していた、
    尊敬すべき人々です。

    なぜこのような人が暗殺されるのか?

    これらは何も難しいことではなくて、
    力を持つ者が、都合の悪い人を、
    力でねじ伏せようとしてるだけです。

    悲しいですが、これは人間社会で日常茶飯事に行われている
    普遍的な行為ですよね。

    家庭でも、会社でも、いろんな組織で、
    同じようなことが氾濫してます。

    上司は自分に都合のいい部下をひいきするじゃないですか。
    不都合な人を暗殺まではしませんが
    (暗殺するほどの既得権益を持ってないからですが)、
    いじめは茶飯事ですよね。

    アメリカの経済的苦境は今後も続くでしょうから、
    オバマさんのような、変革をしてくれそうな人は、
    アメリカ人のニーズにマッチしていますので、
    恐らく大統領になるんでしょう。

    ただ、悲しい歴史が繰り返されないように願いたいです。
    そのためには、今回の顛末は逆に良かったかもしれないですよね。

    クリントン氏が「暗殺」と失言
    http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=497520&media_id=2
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    訪問者数
    訪問者数:

    現在の閲覧者数:

    検索フォーム
    義援金募集
    FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    カテゴリ
    プロフィール

    塩こうじ

    Author:塩こうじ
    ごゆるりと

    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    拍手ランキング
    最新コメント
    最新トラックバック
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    モブログ
    112位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    日記
    81位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    現在の閲覧者数:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。