スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    なぜここまで教育・子育てが問題になっているのか?その1

    いじめや自殺、子殺し、育児ノイローゼ、育児放棄、学級崩壊など、

    教育現場の崩壊をよく耳にします。

    子供や親や教師が前例のないようなストレスで悲鳴を上げています。

    なぜここまで教育・子育てのありかたが問題になっているのでしょうか?


    いくつかの説明のしかたがあると思いますが、

    今日は1つめの理由を考えたいと思います。

    ●自動化できない料理と子育て●


    戦後以来続いてきた機械化によって、現代人は昔と比べて

    とても楽に生きていけるようになりました。

    洗濯機や掃除機などの普及で多くの家事労働は楽になりました。

    車・電車などの交通機関の発達で移動も楽になりました。

    冷凍食品や外食などで、健康など気にしなければ料理すら楽になりました。

    お金を払えば煩わしい労働からいくらでも解放できる時代です。


    そうして現代人は昔と比べると労を惜しんで楽して生きています。

    明らかに、日常生活で、忍耐力の必要な場面は減少しています。


    しか~しです。

    どうしても煩雑で労力や忍耐力の必要なものがあります。

    料理と子育てです。これはどうしても自動化できません。


    確かにどちらもお金を払って人に任せる方法もあります。

    しかし、自分で労を惜しまず行う料理・子育てと

    全く同じ結果を得ることはいまだにできません。


    料理について言うと、

    惣菜・冷凍食品のような加工食品に頼ると、楽に料理できますが、

    食品添加物の問題や加工の段階で失われた栄養分の問題などで、

    労を惜しまず作った料理と同じ安全性と栄養を得ることはできません。

    外食も同様です。外食産業は成分表示の義務がないので、

    どんなものを使っているか分かったものではありません。

    よっぽど高級料理店に毎日行かない限り、

    外食に頼って食の安全と十分な栄養を得ることは困難です。


    また、料理は愛情表現の一種と私は思います。

    外食で育った子供は、親の手料理で育った子供と

    同じくらいの愛情を親から感じるでしょうか?


    子育てについて言うと、

    確かに人任せにしたら楽できますが、

    その分子供は両親からの愛情が不足することになります。

    本人同士でないと、スキンシップにより愛情を育むことはできません。


    だからどうしても料理と子育ては、

    本当にまともにしようと思ったら、

    自分たちで労を惜しまず忍耐強く行う必要がいまだにあるのです。

    散々他のことで労を惜しんで楽に快適に生きてきた大人が、

    甚だしく労力・忍耐力の必要な料理・子育てに直面し、

    そのギャップの大きさに悲鳴を上げ、

    楽をしてしまうために、

    教育・子育てが問題になっているのだと思います。



    理由はまだまだあると思います。

    二つめの理由は、次回に書きたいと思います。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    訪問者数
    訪問者数:

    現在の閲覧者数:

    検索フォーム
    義援金募集
    FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    カテゴリ
    プロフィール

    塩こうじ

    Author:塩こうじ
    ごゆるりと

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    月別アーカイブ
    拍手ランキング
    最新コメント
    最新トラックバック
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    モブログ
    161位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    日記
    116位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    現在の閲覧者数:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。