スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    (告知)5/29「宝地図×命の授業×情熱思考」講演会in東京 子供を元気にしてくれそう。 無料招待もあり

    取り急ぎお知らせします。

    子供にとても言い影響を与えられそうな講演会があるのですが、
    100名限定で無料招待してくれるんです!
    (親子同伴など多少条件あります。)

    『情熱思考』の是久昌信さん
    『命の授業』の腰塚勇人さん
    『宝地図』の望月俊孝さん

    の出版記念講演会です。

    私のような子供がいない人などでも1000円でOK。これは安いですね。

    もしご興味があれば、是非下のHPをご覧下さい。

    ★HP
    http://bit.ly/takara-gakkou

    「宝地図×命の授業×情熱思考」講演会詳細
    日 程 5月29日(土)東京 望月俊孝×腰塚勇人×是久昌信 
    時 間 13:30~16:30(開場13:00)
    会 場 東京 江戸川区総合文化センター
    スポンサーサイト

    含蓄ある人生論: Apple社CEOスティーブ・ジョブズ氏がスタンフォード大学の卒業式で語ったスピーチ 信念に素直に生きると、やがて大きな道となる

    ipodで有名になったapple社のCEO、あのスティーブ・ジョブズ氏が

    素晴らしいことを語っていますので紹介しますね。

    人生のあり方に大きなヒントを与えてくれますよ。

    是非原文を読んでもらいたいんですが、

    後で紹介することにして

    まず簡単に何を言っているか紹介します。


    彼のポリシーの1番目はとってもシンプルなんです。


    「好きなことをすることに徹する」ことです。


    簡単な話ですが、これを実行できてる人って少ないと思います。


    最初に意外だったのは、

    彼は決して裕福な両親を持っていたわけではないこと。

    そして、大学を中退していること。

    普通大学を中退するというのは褒められたことではないですよね?

    けど彼は、両親が質素な生活の中で必死で働いたお金で

    大学に行かせてもらっているのに、

    全然大学はそれにふさわしいことを自分に与えてくれない

    ということで大学を辞めるんですね。

    しかし彼はそれを逆手に取り、

    好きな授業だけ聞きに行っていたと言うんです!


    つまり、建前、肩書にこだわらず

    好きなことに徹したわけですよ。


    これを実際にできる人は少ないでしょうね。

    よっぽど自分に自信がないと無理でしょう。


    そして彼の二番目の格言はこれです。

    「将来を見通して生きるなんて無理

    むしろ数々の寄り道という点が、後に大きな線となる」


    彼は今や成功者ですが、

    それを前から見通していたわけではないんです。

    単に好きなことをいろいろやっているうちに、

    偶然そうなったんだというのです。


    第三番目のメッセージは、

    「苦労や失敗、不幸は決して無駄ではない」

    ということです。


    彼はApple社から追放されていた時期がありました。

    しかしこの不幸があったからこそ、彼は一生の伴侶に出会い、

    新しい会社を成功させることができたと語っています。

    この自らの運命に、前向きな解釈を与えるところは

    見習いたいですよね。


    そして最後に、彼はこう語ります。

    「常に、明日自分が死ぬなら何をするかを考えて

    明日の行動を決めよ」


    つまり、本当に自分の好きなことをするには、

    それくらいの気持ちでのぞまないといけないよ

    というメッセージです。

    本当にそうなんですよね。

    それで彼のメッセージは終わりです。


    どう思いましたか?

    私もすごく感動しました。

    原文はこちらにありますので、興味のある方は見てください。

    大前研一氏の、ニュースの視点というブログで書かれています。

    ちなみに、このメルマガは社会や経済の本質を知るのに

    とても重宝する、お勧めのものです。

    ただ、ここからが問題ですので、また帰ってきてくださいよ!

    http://www.ohmae.biz/koblog/montra/984.php


    これで、「はい、好きなように生きます!」ってできれば

    何の苦労もないんですよね。

    ここからが私の問題意識です。

    好きなことを現実に実行することは誰も考えている。

    なのにそれができない人がほとんどじゃないか。

    この理想と現実はなぜ生まれるのだろうか?

    と考えました。


    その最も大きな理由は、経済的理由だと思います。

    例えば、私は音楽家になりたいと言っても、

    それで食っていくことはとても難しいですよね?

    だから、夢を諦めて、お金になるつまらない仕事をするんですよね?


    スティーブ・ジョブ氏と、この現実の違いをどう考えますか?

    私はこう考えました。

    彼は寄り道の大切さを語っていました。ここが鍵になるんではないか?


    つまり、単に音楽家になりたくて音楽のことばかりしていては、

    何の特徴も生まないんです。

    だから同じ事をする人がたくさんいて、厳しい競争を強いられます。

    しかし彼は多くの寄り道をして、

    それが彼をオンリーワンな人間にしていったんだと思います。


    そういえば、ちょっと前テレビでやってた、

    ピアノで世界一になった女の子は、

    バレエをしたのが表現力を磨く大きな力になったと言ってました。

    これも、彼の言う寄り道ですよね。


    これではないか?

    つまり、ちょっとした好奇心による寄り道を重ねていくと、

    やがてそれが大きな個性になり、

    好きなことが自分でしかできないことになるんではないでしょうか?


    小さい好奇心を含めると、

    好きなことは一つではないはずです。

    音楽が好きと言っても、他に好きなこともあるはずです。

    そこに大きなトリックがあるような気がします。

    一度自分は音楽が好きと思い込むと、

    それしか自分は好きなものはないと、

    他の小さな興味からわざと目を遠ざけているんではないか?

    そういう「小さな好奇心まで含めて、好きなことに徹する」。

    それが重要なのではないでしょうか?

    そうすると、全く同じことをする競争相手を気にすることなく、

    個性ある人間になれ、

    そして自分は好きなことをしながら、

    世界で他の誰もが真似できないことができ、

    お金も後からついてくるようになるんではないでしょうか?


    皆さんはどう思いますか?


    訪問者数
    訪問者数:

    現在の閲覧者数:

    検索フォーム
    義援金募集
    FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
    FC2ブログランキング

    FC2Blog Ranking

    カテゴリ
    プロフィール

    塩こうじ

    Author:塩こうじ
    ごゆるりと

    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新記事
    月別アーカイブ
    拍手ランキング
    最新コメント
    最新トラックバック
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    モブログ
    53位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    日記
    38位
    アクセスランキングを見る>>
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    現在の閲覧者数:
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。